食べ歩きとうちごはん、旅の記録。秘境が好き。


by eringer
c0282432_16303840.jpg
久しぶりにリカーリカへ。
ここに来たら、前菜盛り合わせだよね。
と、言って、前回は頼まなかった人。。。笑
c0282432_16304056.jpg
キハダマグロと赤玉ねぎのアグロドルチェ
そら豆のパンナコッタ トマトのスープ
メジナのタルタルとズッキーニのロースト
レバーパテ
鶏レバーのコンフィ
自家製ハム
c0282432_16304226.jpg
メジナのタルタルをズッキーニにのせると可愛い。
c0282432_16304389.jpg
ハムにはホースラディッシュと、ツナのペースト。
そら豆のパンナコッタが1番好きだった。
レバーパテ、前はもっと美味しいと思ったのになぁ。
c0282432_16304540.jpg
メンティで乾杯して、レスカルポレットを。
c0282432_16312878.jpg
ムギイカと筍のソテー
にんにくを効かせるとか、バター風味にするとか、チーズをかけるとか、何か工夫が欲しかった。
c0282432_16313074.jpg
これなら自分で作れるなぁ、と思ってしまったり。
c0282432_16313261.jpg
ロンコセヴェロ久しぶり。
ピノグリージョ2015。
これ美味しかった!
c0282432_16313423.jpg
リカーリカの和牛。
c0282432_16313513.jpg
結構硬め。
これも自分で、、、以下略。
c0282432_16330502.jpg
アルド ヴィオラのコッチネッラと、
c0282432_16330624.jpg
ボルガッタのドルチェット ディ オヴァーダ。

c0282432_16331178.jpg
時間も早いので、お散歩。
東京タワーに鯉のぼりがあったな、と行ってみた。
特別ライティングになっていた!
c0282432_16331208.jpg
たくさんの鯉のぼり。
c0282432_16331481.jpg
c0282432_16340079.jpg

c0282432_16340166.jpg
薔薇もたくさん。
c0282432_16340314.jpg

c0282432_16340558.jpg

c0282432_16340798.jpg


# by eringer | 2018-05-22 12:00 | おそとごはん | Comments(0)
c0282432_07010633.jpg
ステーキディナー。

和牛うちももステーキ
スモークサーモンとケッパーのオープンオムレツ
ハーブサラダ
海ぶどう
ロックフォール
c0282432_07010885.jpg
クレソン、パクチー、小ねぎのサラダ。
c0282432_07011003.jpg
オープンオムレツというかスクランブルエッグになった。。。
スモークサーモンにはレモンだよね、ときゅっと絞ってさっぱりと。
バターとレモンだから間違いない。
c0282432_07011111.jpg
柔らかなうちももを焼いて、にんにくと玉ねぎのソースと。
c0282432_07020838.jpg
海ぶどうを見かけたので。
ぷちっとした食感が好き。
c0282432_07021094.jpg
ロックフォールを久しぶりに。
ゴルゴンゾーラに比べるとやっぱり濃いね。
最近はブルーしか買っていない。
いつものフロマジュリーヒサダで。
c0282432_07021172.jpg

c0282432_07021384.jpg
30になったら開けようと思っていたパーネヴィーノのアルヴァスと。
c0282432_07025581.jpg
洋食繋がりでビーツのスープと自家製フォカッチャのサンド。
c0282432_07025820.jpg
バターで玉ねぎを炒めて、ビーツを入れ、ひたひたの水とコンソメで煮る。
牛乳と合わせてミキサーにかけ、ディルとオリーブオイル、黒胡椒を。
シンプルな材料なのに美味しい!
c0282432_07025961.jpg
お弁当はサンドイッチがいい!といわれ急遽パン捏ね。
レタス、ルッコラ、カマンベールチーズ、ベーコンエッグ。
c0282432_07044878.jpg
ビーツのスープとローストポークの日。

ローストポーク パクチーサルサとセルバチコ
                         ハニーマスタードソースとパプリカ
縞鰺の刺身
ビーツのスープ
c0282432_07045157.jpg
厚めの豚ロースをフライパンでじっくり。
その脂でパプリカを炒めて。
ソースはマスタードと蜂蜜を混ぜただけ。
c0282432_07045378.jpg
半分はトマト、紫玉ねぎ、パクチー、ディル、ケッパーのソース。
セルバチコと。
c0282432_07142372.jpg
思わず白を開ける。

# by eringer | 2018-05-16 12:00 | おうちごはん | Comments(0)

根津神社のつつじ

c0282432_16102040.jpg
近いのに行ったことが無かったこちら。
4月13日に行ってみた。
c0282432_16102306.jpg
今年は早くて、いつもはGWまでもつのにもう満開。
c0282432_16102590.jpg
定番のこの構図。
c0282432_16102832.jpg
c0282432_16111454.jpg
天気が良くて暑い!
c0282432_16111620.jpg
鳥居も入れて。
c0282432_16112432.jpg
c0282432_16124799.jpg

c0282432_16124930.jpg

c0282432_16125165.jpg
接写。
天気がいいからきらきらの玉ボケ。
c0282432_16125208.jpg
一面のピンクエリア。
もこもこで可愛い!
c0282432_16125558.jpg
c0282432_16133029.jpg

c0282432_16133551.jpg

c0282432_16133796.jpg
木々の花が躑躅の絨毯に落ちていた。
c0282432_16133923.jpg
c0282432_16151109.jpg
鳥のさえずりを聞きながら躑躅と新緑を眺める。
癒される。
c0282432_16151438.jpg

c0282432_16151673.jpg

c0282432_16151857.jpg

c0282432_16152043.jpg
c0282432_16161570.jpg
鳥居も通ってみた。
c0282432_16161823.jpg
ここだけみると京都の伏見稲荷大社に見えなくも、、、
c0282432_16162000.jpg

c0282432_16162260.jpg

c0282432_16162599.jpg
念願の景色が見られて満足。

# by eringer | 2018-05-15 12:00 | おでかけ | Comments(0)
c0282432_10160408.jpg
季節外れも甚だしいお菓子を。
ガレット デ ロワ。

毎年作ろうと思うのに、作りそびれて3年程。。。
ふとパイが食べたくなって作ってみた。
c0282432_10160549.jpg
パイ生地を作るようになってから、市販のパイシートは脂っぽくて好きではなくなった。
さっくさくでバターの香りはするけれど、重くない。
c0282432_10160774.jpg
側面の処理が適当過ぎる!
寝かせつつ作っていたら夜になって、雑に。笑
c0282432_10160872.jpg
クレームダマンドにはラム酒漬けレーズン&フィグを混ぜ込んで。
c0282432_10174376.jpg

c0282432_10174489.jpg
もっと薄く伸ばした方が良かったのかな?
来年からは出来るだけ毎年作ろう。
c0282432_10174645.jpg
苺ムース。
母がムースを作り出したので、デコレーションだけやってみた。
c0282432_10174781.jpg
エンゼル型と、
c0282432_10202554.jpg
8角形のを。
c0282432_10202697.jpg
余っていたクリームチーズでティラミス風ケーキ。
c0282432_10202842.jpg
ジュノワーズ、ココア生地にしたかったのにココアが残り少なかったのでプレーンで。
c0282432_10202998.jpg
コーヒーシロップを塗って、サンド。
c0282432_10203065.jpg
これもラムレーズン入り。
甘さ控えめです。

# by eringer | 2018-05-14 12:00 | お菓子 | Comments(0)

みや古 分店@赤羽

c0282432_18560430.jpg
30歳の誕生日はお寿司で。
c0282432_18505185.jpg
ずっと気になっていた赤羽のお寿司屋さん。
訪問した方に聞くと、お寿司というより寿司割烹だと。
つまみながら飲むのが好きなので行ってみることに。
サッポロだ!わーい!
c0282432_18485892.jpg
1品目は蕪のすり流し。雲丹のせ。
ダシで炊いた蕪をピューレにしただけだそう。
蕪の風味と出汁の旨味。花紫蘇の香りがふわっ。
c0282432_18511850.jpg
毛蟹。
噴火湾の隣の水揚げだそう。聞いたのに忘れた。笑
酢飯と和えてあって、上には雲丹、キャビア、海ぶどう。
主人は堪らずこれを食べる為に日本酒を。
c0282432_18512036.jpg
黒龍好きなので十八号から。
私は東洋美人とかフルーティーなのが好きだけれど、主人はしっかりしたものが好き。
c0282432_18485918.jpg
京都の白子筍と蛤。
この筍が香りも甘ーい味わいも最高だった。。。
蛤ずっと食べたいな、と思っていてわーい!と思ってたのに、筍に全部持ってかれた。
c0282432_18490148.jpg
柔らかな鮑はすっぽんの出汁の餡で。山葵と。
やはり葛は上品でいいね。
すっぽんも見せてくれた。裏返すと起き上がれないからその隙に、、、だそう。
c0282432_18490222.jpg
熟成させた金目鯛は芽ねぎと山葵で。
c0282432_18515478.jpg
お椀は、
c0282432_18490548.jpg
あいなめ。
添えられているのは昆布。とろろ昆布の上級のもの。
出汁の旨味にほっ。
c0282432_18494698.jpg
天ぷらはふぐの白子とたらの芽、大好きなこしあぶら!
白子はふぐを食べたら鱈は、、、となってしまうよね。

そして今年初のこしあぶら。今年は筍も山椒も早いそうで、こしあぶらも早くに終わりそう、とのこと。
急がねば。
c0282432_18522506.jpg
花邑。これ私好み。
c0282432_18494705.jpg
トロと花山椒、穂先の白子筍。
花山椒、お肉と合わせるイメージだったけれど、トロにも合う。
c0282432_18494864.jpg
鯛の白子は鮑の餡かけで。
酢飯にとろとろの白子、なんだけれど、苦手で主人にパス。。。
c0282432_18530898.jpg
飲んだことがないものを、と金澤屋。
c0282432_18530908.jpg
酒器が可愛い♡
c0282432_18501683.jpg
握りに。
小肌から。
赤酢じゃないしゃりって久しぶり。
〆具合が好み。
c0282432_18501796.jpg
車海老は黄身酢おぼろで。
これも美味しいけれど、私は茹でたて熱々が好き♡
c0282432_18501911.jpg
鯵。
c0282432_18502059.jpg
炙り鰆。
c0282432_18502173.jpg
赤貝。
山口の仙崎産。主人が山口出身でー、という話をしていたら、これは山口県産ですよ、と。
タイムリー。笑
c0282432_18540213.jpg
白いか。
中には雲丹が。
c0282432_18540458.jpg
廣戸川。
c0282432_18540550.jpg
桜鱒。
c0282432_18540608.jpg
主人に中トロ。
私は鮪はあまり、、、と言ったら、
c0282432_18540899.jpg
雲丹にしてくれた!
撮らなくていいの?と待ってくれる大将。笑
c0282432_18542996.jpg
海苔で巻いて。
この海苔小分けになっていていいね。
c0282432_18543191.jpg

c0282432_18543262.jpg
炙りイサキ。
イサキや鰆は炙りが好き。これ美味しかったなぁ。
c0282432_18543350.jpg
金目鯛。とろける。
c0282432_18543424.jpg
ふわっふわな穴子、
c0282432_18545863.jpg
玉で一通り。
c0282432_18545971.jpg
でももう少し飲みたい、と黒龍の龍を。
c0282432_18550183.jpg
どうにもこうにも好きなこれ。
赤貝の紐巻き。大葉と胡麻入りで。
c0282432_18550282.jpg
すっごくフレンドリーで色々お話ししてくれる大将と奥様、楽しかった!
30代も美味しいものをたくさん食べられますよーに!

# by eringer | 2018-05-12 12:00 | おそとごはん | Comments(0)