人気ブログランキング |

食べ歩きとうちごはん、旅の記録。秘境が好き。


by eringer
c0282432_14283172.jpg
今回のざっくり旅程はこんな感じ。
1日目: 21:40成田→3:40イスタンブール
2日目:6:55イスタンブール→8:25ヴェネツィア ヴェネツィア泊
3日目:ヴェネツィア泊
4日目:17:00ヴェネツィア→19:30ロヴィニュ(高速船) ロヴィニュ泊
5日目:バスでプーラへ ロヴィニュ泊
6日目: ロヴィニュ→カルロヴァツ→プリトヴィツェ プリトヴィツェ 泊
7日目:プリトヴィツェ→スプリット スプリット泊
8日目:スプリット→フヴァル島 フヴァル島泊
9日目:アイランドホッピング フヴァル島泊
10日目:フヴァル島→ドゥブロヴニク ドゥブロヴニク泊
11日目:21:05ドゥブロヴニク→23:55イスタンブール
12日目:1:40イスタンブール→19:10成田


c0282432_21302212.jpg
成田へ向かう途中の田んぼと夕陽。
リフレクション綺麗だったから降りて撮りたかったくらい。
車内からなのでブレブレ。
c0282432_21315536.jpg
航空会社は毎度のターキッシュ。
夜発、朝着で時間を有意義に使えるからついつい使ってしまう。
機内食も割と美味しいしね。(行きは日本調達だから微妙なんだけど)
c0282432_21302791.jpg
朝食、オムレツ苦手なので和食で鯖。
c0282432_21302974.jpg
イスタンブールの夜景が綺麗。
c0282432_21320162.jpg
今回は立ち寄らないけれど、また来年来るからね!
来秋義母たちとトルコ旅行する予定。
c0282432_21314697.jpg
移転するする言って延び延びになっていた空港移転、遂に完了してしまった!
かなり綺麗!で、もちろん広ーい。

でも、市街地から遠くなったのがなぁ。
c0282432_21314842.jpg
イスタンブール乗換えでヴェネツィアへ。
2度目の朝食は仕方なしのオムレツ。
c0282432_21332153.jpg
オンタイムで8:30にヴェネツィアはマルコポーロ空港に到着。
船でホテルへ向かいます。
ヴェネツィアの海はひたすら濁っていて想像とは違った。。。
c0282432_21315254.jpg
ホテルに着いたら、大分時間が早かったのにチェックインさせてくれた!
有難い!

荷物を置いたら、早速街歩き。
c0282432_21315413.jpg
この日は団体客が多くて、街中ゴンドラが。
渋滞の場所まであった。
翌日からは空いていたので、何があったんだろうか?
c0282432_21323638.jpg
おなかぺこぺこなので、早速ランチへ。
「Alla Vedova」。
今回の旅は庶民的なところで食べる!がテーマなのでリストランテには行かず、トラットリア狙いで。
c0282432_21340959.jpg
日替わり惣菜は野菜と魚介中心。
どれも美味しそうで悩んでいたら、少しずつ盛ろうか?っと言ってくれたのでおまかせ。
c0282432_21324198.jpg
じゃがいもと蛸のマリネ、シュリンプサラダ、イイダコとサーモンのソテー、鱸のジェノベーゼソースなど。
どれもすっごい美味しいー!

お供は既にビールから白ワインへ。笑
c0282432_21324377.jpg
パスタは2種。
スカンピのスパゲティと、イカスミスパゲティ。
これが、シンプルなのにすっごい美味しくて!
どっちも美味しいけれど、イカスミめっちゃ好みだったなぁ。
c0282432_21341707.jpg
ヴェネツィア初のごはんが当たりでうきうき。
c0282432_21333263.jpg
デパートの芸術的な演出。
c0282432_21333499.jpg
イタリアといえば、ジェラートだよね!
と、早速人気店で食べてみたわけですが、、、
c0282432_21333785.jpg
うーん、甘い!
こってり甘くて私的にはイマイチ。。。
これにげんなりして、この後イタリアでは甘いものを食べないのでした。
ピスタチオ、無花果、ミックスベリーとかだったかな?フレーバーはストラッチャテッラとか魅力的なものがたくさんあるので、甘さ控えめなら何度も食べたかった!
c0282432_21351071.jpg
ヴェネツィアの看板はみんなこんな感じで、大好きな巣鴨のイタリアン、da pepiを思い出した。
c0282432_21334187.jpg
おなかを満たしたら腹ごなしに観光を。
先ずはサン・ピエトロ寺院。
web予約も受け付けているので、予約して明日以降がいいかな、と思って除いたらまさかの待ちなし。

後日午前中に通ると長蛇の列だったのでタイミングが良かったらしい。

こちらはロマネスク ビザンチン建築で、聖人マルコの遺体を祀る為に9世紀に建てられたもの。
c0282432_21364282.jpg
内部は一面金色で、モザイク画が至る所に描かれている。
c0282432_21364511.jpg
パラ ドーロは祭壇画で、1300個の真珠、400のガーネット、300のエメラルドとサファイア、90のアメジスト、ルビー、七宝が使われている。
カッティングがシンプルなのでキラキラと輝くわけでは無いけれど、この宝石使いは圧巻!

暫しうっとりと眺めてしまった。
c0282432_21364806.jpg

c0282432_21365087.jpg

c0282432_21365353.jpg
 上ばかり見上げてしまうけれど、床のモザイク模様も可愛くて。
どこを観ても美しい。
c0282432_21391333.jpg
さて、続いてはドゥカーレ宮殿。
c0282432_21404584.jpg
ヴェネツィアの総督の居城として使われていたこちら。
国会や裁判が行われ、牢獄まである!
c0282432_21391768.jpg

c0282432_21405161.jpg

c0282432_21405209.jpg
c0282432_21404195.jpg
ヴォロネーゼやティントレット、ティツィアーノの絵画がたくさん!
c0282432_21404451.jpg

c0282432_21404860.jpg

c0282432_21405068.jpg


c0282432_21414046.jpg

c0282432_21431347.jpg

c0282432_21414461.jpg

c0282432_21414725.jpg

c0282432_21432077.jpg

c0282432_21423840.jpg
かつての武器や鎧などの展示も。
c0282432_21424124.jpg

c0282432_21424376.jpg

c0282432_21424628.jpg
最も有名な大評議の間。
ティントレットの「天国」が壁一面に!
c0282432_21433380.jpg

c0282432_21450714.jpg

c0282432_21434050.jpg

c0282432_21443756.jpg

c0282432_21444142.jpg

c0282432_21444329.jpg
この日は生憎の曇天だったのが残念。
c0282432_21444466.jpg
色ガラスのデザインが可愛い。
c0282432_21444752.jpg
ヴォロネーゼの「ヴェネツィアの勝利」
c0282432_21482280.jpg
中庭を望む。
c0282432_21495423.jpg
牢獄。
カサノヴァが入れられていたこともある。
c0282432_21482644.jpg

c0282432_21482922.jpg
溜息の橋から運河を。
c0282432_21500303.jpg
c0282432_21500632.jpg
外に出て、溜息の橋を。
ドゥカーレ宮殿で有罪判決を受けた人が牢獄に移される時に通る橋で、この世に別れを告げ、溜息をついたことからこの名が付いたそう。
c0282432_21500948.jpg
その後は街中ふらふら。
c0282432_21501367.jpg

c0282432_21501551.jpg
流石に疲れたし、お昼をたっぷり食べておなかが空かないので、スーパーで生ハムとビールを買って就寝。

# by eringer | 2019-08-25 12:00 | イタリア・クロアチア旅行2019年6月 | Comments(0)
c0282432_19310903.jpg
サボりにサボっていたこのブログ。
もう書かないかも。。。とか思っていたけれど、旅行記は記録しておきたいし、引っ越しをして暇になったから重い腰をあげて再開しようかと。
c0282432_19324283.jpg
記憶が薄れないうちに、今年の旅行記から書きます!
(撮影地:ドゥブロヴニク)
c0282432_19282016.jpg
今回の旅先はイタリアのヴェネツィア&クロアチア全域。
元々は去年行く予定だったクロアチア。
祖父の体調が悪くて、予約していたのを泣く泣くキャンセルしたのですが、結果的に今年にしてよかった!

去年は移動手段とホテル込みのパッケージを予約していて、今年は時間もあるし、と全て個人手配。

せっかくなら精神で、クロアチアとヴェネツィアがフェリーで繋がっているとわかりヴェネツィアを組み込み、(大学の時はローマ、フィレンツェしか行かず)クロアチアではアパートを予約!

(撮影地:ブラーノ島)
c0282432_19282213.jpg
イタリアの中でもヴェネツィアは遠いからなかなか行けないし、海面上昇でいつか観られなくなってしまうかも、なので今回行けて良かった!

そしてクロアチアはアパートにしたおかげで料理も楽しめてまったり楽しかった!

(撮影地:ブラーノ島)
c0282432_19295519.jpg
そんなこんなで企画した今回の旅行、私も母も今までで1番楽しかった!と共通の意見だったのでした。
ま、全て自分で企画したらそりゃ1番になるよね。

(撮影地:サン・マルコ広場)
c0282432_19282737.jpg
毎日毎日快晴に恵まれ、半端なく日焼けしたけども、ヨーロッパのバカンスとはそういうもの。
と、信じて焼けまくりました。

(撮影地:サン・ジョルジョ・マッジョーレ協会)
c0282432_19282938.jpg
(撮影地:カナルグランデ)
c0282432_19292475.jpg
まず始めはヴェネツィアにin。
ゆったり3泊して、
c0282432_19305734.jpg
船でクロアチアの港街ロヴィニュへ入る。
隣町のプーラで円形競技場を観て、
(撮影地:プーラ)
c0282432_19305954.jpg
アパートでワインを飲みつつ空を眺め、爆焼けの夕陽に浸る。
c0282432_19293000.jpg
(撮影地:ロヴィニュ)
c0282432_19293112.jpg
ロヴィニュに2泊して、
c0282432_19320582.jpg
バスでプリトヴィツェ 国立公園へ。
c0282432_19303770.jpg
ここでカメラの主なレンズが突然壊れてテンション下がりまくる。笑
c0282432_19303918.jpg
プリトヴィツェで1泊し、スプリットで1泊。
c0282432_19304119.jpg
その後フヴァル島で素晴らしすぎる景色のアパートで2泊。
c0282432_19321369.jpg
念願のドゥブロヴニクで1泊して成田へ。

今までの海外旅行で最長の10泊12日!
どこも素晴らし過ぎたので、頑張って書ききる!

# by eringer | 2019-08-23 12:00 | イタリア・クロアチア旅行2019年6月 | Comments(0)
c0282432_21143942.jpg

c0282432_21151687.jpg
フレッシュなベリーを使ってさっぱりケーキを色々。
c0282432_21153266.jpg
最後の最後の苺に従兄弟が育てているグロゼイユとラズベリー。
ラズベリーがたくさんあって嬉しい悲鳴。
c0282432_21155250.jpg
早速ココアジュノワーズを焼いて、
c0282432_21172954.jpg
ムースに。
ジュノワーズ見えないけれども。笑

これはプレゼント用。苺を側面に敷き込んでラブリーに。
c0282432_21175499.jpg

c0282432_21183096.jpg
トップには生クリームをランダムに絞って。
グロゼイユ、苺、ラズベリーを散らしたデコに。
c0282432_21315020.jpg
c0282432_12211402.jpg
自宅用はすっきりと。
c0282432_12212382.jpg

c0282432_12212972.jpg

c0282432_12213814.jpg
ココアジュノワーズ、ラズベリームース、ラズベリージュレを中とトップに。
トップのジュレはラズベリーを裏漉して。
大量のラズベリーはジャムにして果汁を煮詰めたので濃厚な風味。
c0282432_12214897.jpg
レアチーズケーキ。
ボトムはタルト生地、まったりレアチーズムース、トップにはベリー類を散らして透明なジュレを。
c0282432_12225923.jpg

c0282432_12230906.jpg

c0282432_12232106.jpg
覚書
クリームチーズ200g
水切りヨーグルト200g分を一晩水切りしたもの
砂糖70g
蜂蜜大さじ1
生クリーム5分立て200g
粉ゼラチン小さじ2.5

もっと濃厚なのが好きだけれども、夏場はさっぱりとしていていいかも。
c0282432_12233652.jpg

c0282432_12234477.jpg
柔らかめに作ってあるのでひとつひとつケーキ用セロファンを巻いて。

# by eringer | 2018-07-14 12:00 | お菓子 | Comments(0)
c0282432_18413485.jpg
最近は叔母のおかげで夏野菜をたっぷり貰うので、野菜充な日々。

ヒレカツ
きゅうりと蒸しささみの和え物
いんげんの梅煮とフルーツトマトの出汁浸し
c0282432_18413513.jpg
このところ連日の揚げ物。
素揚げ、天ぷら→フライ、唐揚げ的な順番で揚げ油を使うからつい揚げてしまう。

薄衣で軽く仕上げるのが好き。
c0282432_18413955.jpg
蒸したささみと千切りきゅうりは酢、醤油、ごま油、いりごまで和えて。
c0282432_18414106.jpg
梅干料理にハマっているこの頃。
いんげんを出汁と梅干、醤油とみりんで煮たもの。
前日に作っておくと味が馴染んで美味しい。
フルーツトマトの出汁浸しは前日の残り。
c0282432_18420747.jpg
前日のごはんも和食。
鶏ももと茄子とピーマンの胡麻味噌炒め
浅利と山椒の出汁巻き玉子
フルーツトマトの出汁浸し
たたききゅうりの辛子漬け
c0282432_18420950.jpg
フルーツトマトは皮を剥いて、出汁浸しに。
皮の間に栄養があると知っているけれど、こうするとなめらかで美味しいな。
きりっと冷やして。
c0282432_18421003.jpg
きゅうりは辛子、酢、塩、出汁で揉み込んだもの。
c0282432_18421286.jpg
浅利は酒蒸しして、なかなか減らない青山椒と出汁巻き玉子に。
まぁ、山椒好きではない主人には不評。
でも浅利と山椒は鉄板だからなぁ。
c0282432_18421428.jpg
鶏もも肉と茄子をじっくり焼いて、胡麻味噌炒めに。

# by eringer | 2018-07-06 12:00 | おうちごはん | Comments(0)
c0282432_21155848.jpg
権現堂で紫陽花を見た後は、ごはんとおやつと花!
c0282432_21155916.jpg
家から向かう途中、見つけたお店。
久喜菖蒲公園の一角にあるcafe。
「beacon  coffee and bakes」。

埼玉県日高産の牛乳を使ったソフトクリームで、広尾にある某ソフトクリーム店にそっくりじゃん!と気になって。
c0282432_21160255.jpg
焼菓子も色々。
c0282432_21160445.jpg
店内もお洒落ー!
c0282432_21160504.jpg
さっぱりとした牛乳ちっくなソフトクリームは私のタイプ♡
喉が乾いていたので沁みるー!
c0282432_21165723.jpg
カウンターに座るとこの景色!
暑かったからテラスはやめたけれど、外で食べるアイスは最高だよねぇ。
c0282432_21170026.jpg
風があったのでリフレクションは微妙だけれど、風が無い時は結構なリフレクションが撮れるのでは?
c0282432_21170359.jpg

c0282432_21170529.jpg
デザートからのごはん。笑
初ホワイト餃子。偶然通りかかったので。
ランチは12〜13時までの1時間だけ!
それ以外は持ち帰りのみなのでなかなか厳しい。
c0282432_21170681.jpg
c0282432_21175369.jpg
1人10個。
ごはんが終わっちゃったんですが、と言われたけれど、どうせ食べないので無問題。
皮を食べるための餃子、という感じ。厚めの皮がばりっと香ばしい。
c0282432_21175498.jpg
その後、あやめ城址公園へ。
c0282432_21175607.jpg

c0282432_21175884.jpg

c0282432_21180009.jpg
青空が気持ちいい!
c0282432_21183984.jpg
田んぼリフレクション!
c0282432_21184059.jpg

c0282432_21184304.jpg

c0282432_21184682.jpg

c0282432_21184844.jpg
c0282432_21193832.jpg
次なる目的地。
c0282432_21194182.jpg
市役所の目の前のラベンダー堤。
車から降りるとラベンダーの香りがふわり。 
c0282432_21194369.jpg

c0282432_21194451.jpg
蜜蜂やクマンバチがものすごくたくさん!
養蜂やってるのかと思ったけど、近くに巣箱は無かった。。。
c0282432_21194569.jpg
アゲハチョウ。
この子を追っかけ回して撮影。笑
c0282432_21203685.jpg

c0282432_21203982.jpg

c0282432_21204239.jpg

c0282432_21204462.jpg

c0282432_21204735.jpg
c0282432_21212389.jpg
ラベンダーの向こうには田んぼが広がる。
長閑。
c0282432_21212417.jpg

c0282432_21212660.jpg
おばあちゃんが田植えの最終チェック中。
c0282432_21213154.jpg

c0282432_21213401.jpg
c0282432_21223157.jpg
ん?
載せ間違えじゃございません。
まさかの2回目。w
c0282432_21223318.jpg
レジの方変わってたらいいな、とか思ったものの、同じ方。
「気に入っていただけて嬉しいです」と言われてしまった。笑
でも美味しかった!
c0282432_21223536.jpg
古代蓮の里を通るので寄ってみた。
まだ咲き始め。
c0282432_21223776.jpg
綺麗なんだけれど、沼地だから最盛期は猛暑なんだよねぇ。
湿気もすごいし。
c0282432_21223841.jpg
 
c0282432_18032836.jpg
最後は妻沼の能護寺!
2週間前に来た時はまだ色付き始めだったので。
c0282432_18032958.jpg

c0282432_18033182.jpg

c0282432_18033224.jpg
ここからの眺めが1番好き。
夕方だったので暗めで紫色に見えていい!
c0282432_18033318.jpg
c0282432_18041506.jpg

c0282432_18041771.jpg

c0282432_18041819.jpg

c0282432_18042016.jpg
夕方の静かな時間もいいね。
c0282432_18042147.jpg
1日で5箇所もの花を巡った花充な日。

# by eringer | 2018-07-04 12:00 | おでかけ | Comments(0)